製品について|歯周病ケア・口腔ケアでお悩みの方はクルン株式会社の歯ブラシをお試しください!

Kurun

クルン株式会社

製品について

選ばれる理由

用途によって選べる3つの歯ブラシ
クルン ・ ルンダ ・ クルン・ソニック
当社販売のこれらの商品が持つ魅力・メリットをご紹介します。
  • 旅先などに持ち運び 便利な折り畳み式 Kurun「クルン」
  • 磨きやすさを追求した美しい透明ボディ RUNDA「ルンダ」
  • 歯ぐきマッサージに効果的な電動歯ブラシ Kurun-Sonic「クルン・ソニック」

Kurun-Sonic 「クルンソニック」

誰でもカンタン!歯垢除去+歯茎ケア+舌のケアがこれ1本で!

音波振動式歯周ケアロール歯ブラシ「クルンソニック」は今までの手動型クルンに振動を加えた電動歯ブラシです。
これまでの歯周ケアロール歯ブラシに音波振動をプラスする事により、歯ぐきに心地よい振動を与えます。
振動が唾液腺を刺激するため、従来の回転歯ブラシに比べ、非常に多くの唾液を分泌させます。

「Kurun-Sonic」5つの魅力

01 高い歯垢除去力

クルンソニックのポイント

単4電池1本使用。毎分約22000振動でさらに歯垢を落としやすく。


大量のブラシに歯垢が付着する事で、驚きの歯垢除去効果を実現!

ゴシゴシ擦って磨くのとは違い、軽くブラシを転がすだけで簡単に歯がツルツルになります。


振動を加えることにより、歯と歯茎の間などに付着している歯垢なども振動の力で浮かせて取ることも可能です。

02 高いマッサージ力

クルンソニックの歯ぐきケアは歯科医から高い評価を頂いています。

その理由は簡単です。今までの歯ブラシの様に擦って歯ぐきを傷めることを防げる為です。


これまでの擦って磨く歯磨きは、ピンポイントに当てることが難しく、力を入れすぎると歯ぐきを傷つけやすい歯磨き法でした。


それに対し、クルンソニックはスイッチを入れて、丸いブラシを転がすだけ。擦る力ではなく、ブラシ1本1本が点接点で歯垢を毛先に付着させ、また歯ぐきを適度に刺激し、歯ぐきを傷つけずに理想的な歯茎ケア行えます。


今までの電動歯ブラシで刺激が強いと感じていた方も回転形状のローラーヘッドを持つクルンソニックなら心配ありません。余分な力は回転方向に分散され、0.076mmの超極細毛が歯ぐきへの刺激をやわらげる事で心地よい使用感を実現します。

03 ヘッド交換式で経済的

クルンソニックでは交換可能なヘッドを採用しました。

これからは歯ブラシ1本買い替える必要はありません。先のブラシだけ交換するだけなのでより経済的にご利用いただけます。

電池式のタイプは交換用ブラシのサイズがレギュラー、ミニからお選び頂くことが出来ます。

お買い求めの際は機種によってブラシの接続部の形状が違うので、ご確認の上お求めください。

04 電池式で充電の必要なし

単4アルカリ電池1本で約2~3か月の長寿命(1回2分1日2回使用時、室温23度)旅行先で電池や充電がなくなった際も、すぐに交換が出来ます。


最新のクルンソニックは充電式の物もあり、こちらはUSB電源で充電していただくことで1回の充電で半月~1か月程度ご使用いただけます。

05 長寿命

力を逃がしながら使うので、毛のへたりが起こりにくく、2~3か月程度と、通常の歯ブラシに比べ長寿命です。


長く使う秘訣は、軽くコロコロと転がす事です。逆に力を入れすぎると、毛が寝てしまい歯垢が取れにくくなるだけではなく、歯ブラシの寿命も短くなってしまいます。

RUNDA 「ルンダ」

歯周ケアロールブラシ「RUNDA」は、手動タイプのローラー型歯ブラシブランドです。
「RUNDA」はスウェーデン語で円形を意味する言葉で、口腔ケア先進国のスウェーデンでも使って頂けるようにと願いが込められた商品です。

特徴として、従来の歯ブラシ通常の歯ブラシの数十倍の大量のブラシが転がりながら歯垢を絡め取ります。
電動のクルンソニックよりも磨いた感は少ないですが、ブラシの直径が15㎜(大人用)とクルンソニックより長めなので当たりが柔らかく、歯茎が弱っている方に特におすすめです。ミニタイプも有り、お子様やお口の小さな女性にも!

「RUNDA」4つの魅力

01 高い歯垢除去力

歯垢を除去するのはブラシの毛の部分。一般的な歯ブラシは800から1000本程度の毛が植毛されていますが、RUNDAは約17000本(大人用)。従来の研磨型歯ブラシに比べ明らかに多いブラシの本数です。


大量のブラシ1本1本に歯垢が付着する事で、驚きの歯垢除去効果を実現します。

ご愛用者様のお声で「今までの歯ブラシはほうきで掃いていたのに対し、RUNDAはまるで掃除機をかけるような感覚」というお言葉を頂戴しました。RUNDAは今までゴシゴシ擦って磨いていたのが馬鹿らしくなるくらい、軽くブラシを転がすだけで簡単に歯がツルツルになります。

02 高いマッサージ力

歯科医が推奨する歯磨き法の中に「バス法」と呼ばれる歯磨き法があります。これは、ブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目に対して45度の角度で当ててブラッシングするものです。誤解されがちですが、この歯磨き法は歯と歯ぐきの境目を磨く為だけの歯磨き法ではありません。


本来のバス法は、歯垢除去効果の高い毛先で歯と歯ぐきの境目の歯垢を取り除き、マッサージ効果の高い毛の腹で歯茎のケアも同時に行うというもの。つまり、擦る歯ブラシでは毛先の刺激が強すぎる為、歯ぐきのケアには適していないという事です。

実際に歯と歯ぐきの境目を磨く際、歯ぐきに毛先が当たると痛むために無意識のうちに磨かなくなり、歯と歯ぐきの境目の磨き残しが原因で歯周病を患っている方も多くいらっしゃいます。


RUNDAには「擦る」という概念が存在しません。まるでタイヤの様な円形のブラシを転がすだけ。毛先の刺激は点接点の柔らかい刺激のみです。さらに転がる事で圧力を逃がす為、力を加えすぎる事もありません。

ご愛用者様のお声で「今まで歯ぐきの炎症に悩まされていた。RUNDAを使い始めて4日ほどは歯ぐきから出血したが、継続して歯茎ケアをしていたところ5日目から血が出なくなり、引き締まったピンク色の歯ぐきになった」というお言葉を頂戴しました。


低刺激と歯垢除去力を兼ね揃えたRUNDAは、歯科医が理想とするような、歯ぐきのケアと歯と歯ぐきの境目の歯垢除去を同時に行う事が出来ます。

03 高い柔軟性

特に磨き残しが多い箇所が「歯と歯の境目」です。歯は湾曲している為、歯と歯が接する場所は溝の様にくぼんでいます。擦る歯ブラシでは直線的に磨く為、そのまま磨くとくぼみに毛先が届かず磨き残してしまいます。歯の湾曲に合わせてブラシの角度を頻繁に変えながら丁寧に磨く必要がありますが、時間がかかってしまいます。RUNDAは、タイヤの様な円形のブラシが歯の面を転がる為、ブラシの角度を変えずとも湾曲した歯の面に沿って磨く事ができます。


歯と歯の境目はブラシをゆっくり転がすと超極細毛が自然に境目に入り、付着した歯垢を絡め取ります。

早く転がしすぎると、車が段差を飛び越えていくように、歯と歯の境目を飛ばしてしまいます。奥歯の部分は大きく(4~5歯分程度)、ゆっくりと往復運動で転がすと、歯の面に沿って隅々まで毛先が行き届く感覚を実感いただけます。前歯は縦向けに横にずらしながら転がして歯垢を取って行きます。


歯の形状を研究して作られたRUNDAは、今まで無意識に磨けていなかった場所もただゆっくり転がすだけで磨く事ができます。

04 長寿命

円形のブラシは力を逃がしながら使うので、毛のへたりが起こりにくく、2~3か月程度と、通常の歯ブラシに比べ非常に長寿命です。

長く使う秘訣は、軽くコロコロと転がす事です。逆に力を入れすぎると、毛が寝てしまい歯垢が取れにくくなるだけではなく、歯ブラシの寿命も短くなってしまいます。

Kurun 「クルン」

歯周ケアロールブラシ「クルン」は10年以上のロングランセラー商品です。

多くの方にお買い求めいただいている「クルン」シリーズは、手軽さを追求した低価格の歯周ケアロール歯ブラシブランドです。

職場や学校、旅先などに持ち運び便利な折り畳み式。コンパクトでも高性能お手軽口腔ケアに欠かせない歯ブラシです。

「Kurun」5つの魅力

01 持ち運びに便利な折り畳み

クルンは大きさが大人用と子供用の2種類、さらにプレミアム匠タイプは山切りカットで、歯と歯ぐきの斜めの部分のもぴったりフィット。Newクルンは折りたたみ式とバリエーション豊富です。1本が825円(税込)~とお求めやすい価格帯で、2~3か月使用できるので非常に経済的です。 全てのタイプで、歯垢除去、歯茎ケア、舌ブラシとしてお使いいただけます。



02 高い歯垢除去力

歯垢を除去するのはブラシの毛の部分。一般的な歯ブラシは800から1000本程度の毛が植毛されていますが、クルンは約17000本(大人用)。一般的な歯ブラシと比べると、なんと20本分にも相当します。


この17600本の1本1本に歯垢が付着する事で、驚きの歯垢除去効果を実現します。
クルンは今までゴシゴシ擦って磨いていたのが馬鹿らしくなるくらい、軽くブラシを転がすだけで簡単に歯がツルツルになります。


擦らないので、歯みがき粉は少量でOK!また歯みがき粉無しで水だけでもお使いいただくことができます。研磨をしない歯ブラシなので研磨剤が入っていない歯みがき粉をおすすめします。歯みがき粉の量は米粒1粒程度を目安にしてください。

03 高いマッサージ力

実際に歯と歯ぐきの境目を磨く際、歯ぐきに毛先が当たると痛むために無意識のうちに磨かなくなり、歯と歯ぐきの境目の磨き残しが原因で歯周病を患っている方も多くいらっしゃいます。


クルンには「擦る」という概念が存在しません。円形のブラシを転がすだけ。毛先の刺激は点接点の柔らかい刺激のみです。

転がる事で圧力を逃がす為、力を加えすぎる事もありません。ご愛用者様のお声で「今まで歯ぐきの炎症に悩まされていた。クルンを使い始めて4日ほどは歯ぐきから出血したが、継続してマッサージしていたところ5日目から血が出なくなり、引き締まったピンク色の歯ぐきになった」というお言葉を頂戴しました。
低刺激と歯垢除去力を兼ね揃えたクルンは、歯科医が理想とするような、歯ぐきのマッサージと歯と歯ぐきの境目の歯垢除去を同時に行う事が出来ます。

04 高い柔軟性

もう一つ、特に磨き残しが多い箇所が「歯と歯の境目」です。歯は湾曲している為、歯と歯が接する場所は溝の様にくぼんでいます。擦る歯ブラシでは直線的に磨く為、そのまま磨くとくぼみに毛先が届かず磨き残してしまいます。歯の湾曲に合わせてブラシの角度を頻繁に変えながら丁寧に磨く必要がありますが時間がかかってしまいます。クルンは、タイヤの様な円形のブラシが歯の面を転がる為、ブラシの角度を変えずとも湾曲した歯の面に沿って磨く事ができます。

歯と歯の境目はブラシをゆっくり転がすと0.076mmの超極細毛が自然に境目に付着した歯垢を絡め取ります。早く転がすと車が段差を飛び越えていくように、歯と歯の境目を飛ばしてしまいます。大きく(7歯分程度)、ゆっくりと転がすと、歯の面に沿って隅々まで毛先が行き届く感覚を実感いただけます。

05 長寿命

円形のブラシは力を逃がしながら使うので、毛のへたりが起こりにくく、2~3か月程度と、通常の歯ブラシに比べ非常に長寿命です。長く使う秘訣は、軽くコロコロと転がす事です。逆に力を入れすぎると、毛が寝てしまい歯垢が取れにくくなるだけではなく、歯ブラシの寿命も短くなってしまいます。


能力比較(弊社調べ)

手動歯ブラシの比較

回転式
優しく歯垢除去
歯茎マッサージ能力
歯周病の対策(弱った歯茎に)
知覚過敏の対策
歯列矯正時の対策
お子様用(歯茎の柔らかいお子様に)
一般の平植研磨式
優しく歯垢除去
歯茎マッサージ能力
歯周病の対策(弱った歯茎に)
知覚過敏の対策
歯列矯正時の対策
お子様用(歯茎の柔らかいお子様に)

電動歯ブラシの比較

回転式
優しく歯垢除去
歯茎マッサージ能力
歯周病の対策(弱った歯茎に)
知覚過敏の対策
歯列矯正時の対策
お子様用(歯茎の柔らかいお子様に)
一般の平植研磨式
優しく歯垢除去
歯茎マッサージ能力
歯周病の対策(弱った歯茎に)
知覚過敏の対策
歯列矯正時の対策
お子様用(歯茎の柔らかいお子様に)

クルン製品の使い方

持ち方・力加減について

歯周ケアロールブラシはペングリップ

ゴシゴシ磨く必要はありません。
歯垢は強く擦らなければ取れないと思っていませんか?それは大きな間違いです。

歯垢は細菌の塊。細菌は特有の粘り気を持ちます。その粘り気で歯にこびり付き、やがて歯石となって悪影響を及ぼします。粘り気があるがゆえに今までの歯ブラシでは擦って引き剥がす事が正しいとされてきましたが、実はほんの少しの刺激で歯垢を引き剥がす事が出来ます。

歯垢の粘り気を分かりやすく言えば、ケチャップのようなものです。お皿についたケチャップをお箸でつつくとお箸の先端にケチャップが付着します。歯垢も同じ。歯ブラシの毛先が届けば毛先に歯垢が付着します。では、なぜ擦る文化が生まれたのでしょうか?それは毛の本数が原因です。今までの歯ブラシはおよそ800~1000本程度しか植毛されていません。それでは毛先だけで十分に歯垢を取り除く事が出来ない為、擦って引き剥がすという歯磨きが生まれたのです。

歯周ケアロールブラシは従来の歯ブラシ約20本分に相当する約17000本の毛を植毛(大人用)。膨大な量の毛先が歯垢を吸着して絡めとります。もちろん毛先が届けば歯垢は取れる為、力も必要ありません。磨く力が強く、知らず知らずのうちに歯や歯ぐきを傷付けていた人もこれなら安心です。

磨き方

ペングリップで力を入れずに転がします

「磨いた感」では歯垢は取れません。
磨き心地が良いとついつい磨けていると勘違いしてしまいます。心地よい刺激のブラシ、泡立つ歯磨き粉、清涼感といった今の歯磨きの常識は、磨いていると思わせてしまう一番の原因です。こうした磨き心地に頼る事の弊害として、日本人の約8割の方が歯周病を患っています。
歯磨きに必要なのは「磨いた感」ではなく、「歯垢を取る」です。

歯の形に合わせて縦に磨くのも効果的
舌のお手入れもできます

3~5歯分程度を目安にゆっくりと、歯の面に沿って転がします。超極細毛(0.076mm/本)が歯と歯の境目、歯と歯ぐきの境目まで届き歯垢を取り除きます。
早く転がしてはいけません。自転車が段差を飛び越えるように、早く転がすと歯と歯の境目や歯と歯ぐきの境目といった段差を飛ばしてしまいます。段差を飛ばさないようにゆっくりと丁寧に転がすと短時間で効果的に歯垢を取り除く事が出来ます。
歯並びが気になる方は、気になる箇所を縦に磨く事も効果的です。
また、舌のお手入れもこれ1本で出来てしまいます。歯を磨いた後にブラシに付着している歯垢を水で洗い流し、舌の上を優しく転がしてください。

オーラルケアと健康

回転歯ブラシの歯垢除去効果は、国立大学の歯周病学科の臨床試験で歯垢除去に関し有効であると発表されています。


関連資料案内(学会発表等の閲覧サイトへのリンク)


2015年 日本歯科衛生学会 ポスター発表94番 非電動回転式歯ブラシの刷掃効果(東京医科歯科大学 吉増秀實 名誉教授ほか)

https://mol.medicalonline.jp/archive/search?jo=ds1denhy&ye=2015&vo=10&issue=1


2017年 日本歯科保存学会 ポスター発表 P120番(東京医科歯科大学 和泉雄一名誉教授、クルン株式会社代表取締役林伸彦ほか 共同研究)

http://www.hozon.or.jp/member/publication/abstract/file/abstract_147/P54-130.pdf



関連資料を見る

健康を保つには歯の健康を保つことが重要です

「磨いた感」では歯垢は取れません。
磨き心地が良いとついつい磨けていると勘違いしてしまいます。心地よい刺激のブラシ、泡立つ歯磨き粉、清涼感といった今の歯磨きの常識は、磨いていると思わせてしまう一番の原因です。こうした磨き心地に頼る事の弊害として、日本人の約8割の方が歯周病を患っています。
歯磨きに必要なのは「磨いた感」ではなく、「歯垢を取る」です。

お口と身体の健康は深いつながりがあります

お口の病気にかかると体まで不調をきたしてきます。
例えば…
歯や歯ぐきの病気から、頭痛、顔面の痛みやしびれ、食欲不振、不眠などの症状を引き起こすことがあります。
その他にも、歯周病から糖尿病、心臓病などの病気の悪化を招くことがあります。
当社の製品で、簡単かつ効果的にオーラルケアを行い、いつまでも健康で過ごしてみませんか。

よくある質問

歯周ケアロールブラシはどこで買えますか?


一般店舗では東急ハンズ、ロフト、京王アートマンなどので販売している店舗がございます。(ルンダ、クルンソニック)
販売していない店舗もありますので、ご確認の上店舗に行かれることをおすすめします。

インターネットではアマゾン、Base、Yahooショッピングなど弊社代理店が販売中です。
お電話でもご注文頂けます。(0120-993-221)

テレビショッピングではショップチャンネルでの販売がございます。(クルンプレミアム)
「ショップチャンネル クルンプレミアム」で検索をお願いします

歯周ケアロールブラシの磨き方を教えてください


ブラシを軽く持ち、歯と歯茎の境目に当てて、ブラシの転がる方向に軽く転がして使用します。

力を入れすぎると毛が寝てしまい、逆効果になります。軽い力で転がしましょう!

特に大事なのは、歯と歯茎の境目です。歯垢の一番残りやすいところは歯の根元の部分です!
通常の歯ブラシでは、この部分が一番磨きにくく、磨きすぎると、知覚過敏やエナメル質を傷つける原因となります。


歯磨き粉は必要ですか?


研磨をせず、毛先に歯垢を付着させる歯ブラシなので、基本的に研磨剤が無くても磨けます。

歯磨き粉には色々な種類があり、中には殺菌効果や薬効の高い製品もあります。それらを上手に組み合わせてご使用いただくことも良いアイデアです!

歯磨き粉を使用するにあたっての注意点ですが、歯磨き粉を付けすぎると、毛先への歯垢付着効果が弱まる可能性があります。使用する際は米粒1つ分くらいの歯磨き粉を付けて頂くのをおすすめします。

クルン株式会社

ページの先頭へ