口腔ケア・歯周病ケアのために生まれた画期的な歯ブラシ

歯周病・口腔ケアのための歯ブラシ【クルンの回転歯ブラシ】

今、一般的に使われている歯ブラシの基本構造は、100年以上変わっていません。
人の寿命=歯の寿命が50年くらいの時代では、ふつうの歯ブラシ1本で寿命まで歯が持つ方が多くいらっしゃいました。
しかし、現在人間の寿命は大きく伸び、現在の歯ブラシの性能では自身の歯を寿命まで持たせるのは非常に困難になっています。
現代においていつまでも健康な歯を保つためには、より性能の高い歯ブラシによる歯周病ケアや口腔ケアが必要になります。
そこで、弊社では皆様の歯と健康を守るために、今までの歯ブラシだけに依存せず、ローラー型の歯ブラシをお使いいただくことをおすすめいたします。
どなたでも使いやすく、効果的なケアが期待できますのでぜひ一度お試しいただければ幸いです。

回転歯ブラシの歯垢除去効果は、東京医科歯科大学と共同研究を行い、臨床試験で歯垢除去に関し有効であると日本歯科保存学会2017年度秋季学術大会(第147回)にて発表されています。

クルン株式会社は、中小企業庁の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定されました

授賞式では、経済産業省の世耕弘成大臣から、賞状が授与されました。

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」とは、ITサービス導入や経営資源の有効活用等による生産性向上、積極的な海外展開やインバウンド需要の取込み、多様な人材活用や円滑な事業承継など、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者を、全国の中小企業から選定するというものです。

これからも本賞にふさわしい企業であるべく、努力を重ねてまいります。



ものづくりのプロ 大阪府「匠」選出企業
ローラー掃除機のような歯ブラシで歯垢を簡単除去!
匠(大阪ものづくり優良企業賞)
大阪には、オンリーワンの技術を持った企業、熟練の技や技術の高度化への絶え間ない努力により、幾多の景気変動や激しい価格競争を乗り越えてきた企業、環境・エネルギーやライフサイエンス分野など新技術や新製品で成長を続ける企業などが多数存在します。「大阪ものづくり優良企業賞」は、このような優れた大阪のものづくり中小企業を公募し、「技術、QCD(※)、財務、CSR」の4つの視点で学識経験者等で構成する審査委員会が審査し、選定するものです。※QCD(Quality:品質、Cost:コスト、Delivery:納期、の略称) 

平成20年度から平成29年度までの10年間で、計644社の企業を選定しており、受賞後、国の「ものづくり日本大賞」に選定される企業を輩出するなど、ものづくり企業の「登竜門」となっています。なお、大阪ものづくり優良企業賞は、大阪中小企業顕彰事業実行委員会(大阪府、大阪府商工会議所連合会、大阪府商工会連合会、公益財団法人大阪産業振興機構、地方独立行政法人大阪産業技術研究所で構成)が実施しています。


2018大阪製ブランド認証)新製品開発部門 受賞製品
音波振動歯周ケアブラシ クルンソニック

大阪製認証とは?
大阪府内ものづくり中小企業の優れた技術に裏打ちされた創造力にあふれる製品(消費財)をブランド認証することで、大阪のものづくり力のブランドイメージを高め、自社製品開発の取組を促進。製品の特長ごとに三つの部門があり、認証さた製品は「大阪製」ブランド製品として大阪府をはじめ、様々な支援機関等が実施するプロモーション活動によって内外に広く情報発信していきます。
(1)新製品開発部門
市場に新しい用途提案や、コア技術を活かした自社ブランド製品
(2)クリエイティブワーク部門
デザイナーなどクリエイターとの連携や、独創的な発想により生まれた製品
(3)地場・伝統技術部門
大阪の伝統工芸品・地場産業で、歴史や伝統、文化・技術を受け継ぎながら、新たな創意工夫が凝らされた製品

『歯周ケアロールブラシ』で理想的な歯磨きに!

ご購入はこちら

旧サイトでの購入はこちら(ポイント付与は終了しました)

スウェーデンのお酒の紹介ページはこちら(別ウインドウが開きます)

クルン「回転歯ブラシ」の特徴

使い方は転がすだけ
研磨をせず毛先に歯垢を付着させて取っていくため、今まで擦ることで知覚過敏が進んだ方や、歯茎が腫れてなかなかブラッシングができない方にもおすすめです。また、水だけでも磨くことが出来るので、歯磨き粉が嫌いな方でもお使いいただけます。
電動歯ブラシも誕生
今までの歯周ケアロールブラシの効果に加え、さらに心地よいマッサージ効果をプラスした、次世代の口腔ケア用品です。先端だけを取り換えることができるので、経済的で、環境にもやさしい商品です。振動で歯茎周りの沈み込んだ汚れも振動で浮かせて取ることが出来るので今まで歯と歯茎の境目のブラッシングが苦手な方でも簡単にケアを行うことが出来ます。

詳しくはこちら

2回の食事の後、通常の歯ブラシはせずに、口をゆすぐだけで歯垢がたまるようにした上で、歯科衛生士さんにお願いして、プラーク(歯垢)を染め出してもらいました。


歯と歯の間、歯と歯肉の境目が赤く染まっています。


ちょっと拡大してみましょう。


磨くべきところに歯垢が付いていることがわかります。


スイッチを入れて、Kurun-Sonicで磨いてみます。

従来の歯ブラシの20%程度のチカラで歯の表面を軽く転がすだけで良いとのこと。


本当かなぁ… 電動で振動するので、多少磨いている感じはしますが、抵抗感があまりないので、やはり拍子抜けな感じは否めません。



3分ほど、表、裏、噛み合わせの面の全歯面をKurun-Sonicで転がしてみました。 

ををを!?

磨けてる!


拡大してみましょう!


磨けて欲しい場所、歯と歯の間、歯と歯肉の間にあった、赤く染まった歯垢がとれています!



歯の裏側まで、ばっちり。

おお、すごい、すごい!

  • 詳しくはこちら
  • ご購入はこちら
  • 販売代理店募集中

News & Topics

クルン株式会社

ページの先頭へ